マガジンのカバー画像

デザイン戦略室

19
株式会社grooves(グルーヴス)デザイン戦略室のマガジンです。デザイン戦略室がどんな組織か、どんな取り組みをしているか、などの情報を発信していきます!
運営しているクリエイター

記事一覧

52歳で平均年齢32歳の会社にUXデザイナーとして転職した話

皆さん、はじめまして、株式会社groovesに2022年1月にUXデザイナー&リサーチャーとしてジョインした濱谷曉太(はまやきょうた)と申します。 タイトルにあるように、私は本日(2022年6月8日)52歳を迎えました。IT業界でキャリアが長い私が、どうやって若いベンチャー企業と出会い、転職するに至ったのか。転職エントリーをまとめたいと思います。 私が所属する、グルーヴスは、人材紹介会社のネットワーク化と求人のデータベース化を提供している「Crowd Agent(クラウドエ

スキ
32

越境して拓く、デザイナーの未来

はじめまして。 株式会社 grooves(グルーヴス)でプロダクトデザイナーをしている、かわしまです。 この記事では、デザイナーとしてのキャリアや、子育てと仕事の両立に悩んでいた僕が、フルリモート・フレックス勤務をしながら、デザイナーとしての未来を拓き、さらに自分だけでなく、世の中の「はたらくヒト」と未来を切り拓く事業に参画するまでの経緯をご紹介します。 自己紹介僕は中部地方の地元から関西へ進学し、就職しました。 大学卒業後、デザイナーとして約10年、エンジニアとして約3

スキ
30

グルーヴスの未来を拓く。キックオフミーティングをレポート!

こんにちは。Grooves With 編集部 22卒内定者インターンの下岡です。 今回は、2022年3月4日に開催されたグルーヴスの19期上期全社キックオフミーティングについてレポートをしていきます! キックオフミーティングとは キックオフと言えば、サッカーの試合開始をさす言葉ですが、3月はグルーヴスにとって期初、1年の始まりの月です。 グルーヴスでは、3月と9月の半期に一度キックオフが実施され、経営方針や事業方針の発表、ビジョン浸透のためのコンテンツなどが全社メンバー

スキ
8

MVPは誰の手に?!グルーヴスの表彰式をレポート!

こんにちは。Grooves With 編集部です。 今回は、先日の全社キックオフミーティング内で実施された、18期下期及び18期年間MVP 表彰式の様子をお伝えします! キックオフミーティングの様子はこちらから!! グルーヴスの表彰制度とは? グルーヴスの表彰制度は、「コアバリュー を遵守し、成果をあげた人を表彰する制度」です。 グルーヴスのコアバリュー3つを部門化し、表彰者を決定します。 ・成果にこだわる、Performance 部門 ・Team Grooves 部門

スキ
11

「コアバリューを学ぶ会」を振り返る

みなさま、お疲れ様です&こんにちは。 先日6月16日(火)に「コアバリューを学ぶ会」がオンラインで開かれました!多くのメンバーが参加していたと思いますが、いかがだったでしょうか? 社内報でも、「コアバリューを学ぶ会」を少し振り返ってみたいと思いますが、その前に・・・ 今回の企画はGTBプロジェクトの一つであるUnityチームの活動の一環として企画されたイベント!ということでまずは、GTBプロジェクトとUnityチームの位置づけを簡単に紹介したいと思います! 「Unit

スキ
33

grooves のリモートオンボーディング

こんにちは! grooves のプロダクトマネジメントチームでプロダクトデザイナをしている高橋です。コロナ禍が長引くにしたがい、皆さんのまわりでも様々な業務のあり方が変わったことかと思いますが、採用やオンボーディングもそのひとつかと思います。 grooves も2020年5月に3名のデザイナを迎え入れることができましたが、東京都に緊急事態宣言が発令中のなか、リモートでのオンボーディングを余儀なくされました。 私にとって初めてのリモートオンボーディング。学びがたくさんありま

スキ
31

grooves のKPT体験会に潜入!

みなさん、こんにちは!2020年7月1日に人事企画部に入社したきゃりーこと秋山です! PRチームの一員として、今後も発信できればと思いますので、よろしくおねがいします♪ さて今回は、7月10日に実施された「KPT体験会」に参加した内容をお伝えしたいと思います。 「KPT体験会」とは??【KPT(ケプト)とは?】 仕事や活動内容を「Keep」「Problem」「Try」の順にチームで振り返り・検討し、今後のチャレンジアクションを決めるという振り返りのフレームワークです。

スキ
18

目指せ北極星!grooves の新ビジョンとワークショップを振り返ろう

こんにちは! grooves のデザイン戦略チームでプロダクトデザイナをしている高橋です。 17期下期に入って早くも3ヶ月が経ちましたね。ここで、下期のキックオフで発表したgrooves の新ビジョンとビジョンワークショップの内容を振り返ってみようと思います! 目次 ・ 新ビジョン 「はたらくヒトと、未来を拓く。」 ・ ビジョンストーリーに込められた想い ・ なぜビジョンを刷新したのか ・ 新ビジョン策定のプロセス ・ わいわい!新ビジョン浸透のためのワークショップ ・ ワ

スキ
15

働きながら出産・育児を楽しめる環境を目指して

こんにちは。広報室の のなかです。 現在妊娠9ヶ月目。 まもなく産休に入るにあたり、このたびグルーヴスに出産・育児を応援する新しい制度ができたので、ぜひ紹介させてください。 新しい制度ができた背景「はたらくヒトと、未来を拓く。」をビジョンに掲げるグルーヴスでは、早期からテレワーク(リモートワーク)や男性の育休取得等、ワーキングママ(以下ワーママ)のための制度を多数導入してきました。 実際、 ・早朝勤務と出社勤務を組み合わせ、育休復帰から1年経たずにフルタイム勤務に戻っ

スキ
22

ITの力で"はたらく"を進化させるグルーヴスを数字で徹底解剖!

 こんにちは!grooves With編集部です!今回の記事では、「グルーヴスにはどんな人が働くの?」「どんな会社?」といった疑問にお答えするため、グルーヴスで働く人を数字で紹介していきます♪(2021年9月時点) ◆男女比 男女比は、男性46%・女性54%!女性の方が少し多いですが、男女比率はほぼ半分です♪ ◆年齢別構成比 グルーヴスで働く人を年齢別で見ると、30代が1番多い59%です。次に20代が多く、比較的若い年齢層の社員で構成された活気のあるチームや部署が多いです

スキ
21

私たちのリブランディングは、「デザイン経営」によって実現した。

こんにちは!株式会社grooves(グルーヴス)デザイン戦略室の増渕です。 私は「企業の根幹にデザイナーとして関わり、デザインのチカラで企業をより良くしたい」という想いから、2020年5月にグルーヴスに入社し、プロダクトデザイナー、BXデザイナーを経てマネージャー職をしています。 おかげさまで、本日2022年3月2日にリブランディングを発表することができました。 リブランディング計画は、2年前の2020年。グルーヴスがデザイン経営をスタートした日にさかのぼります。 グ

スキ
38

グルーヴス取締役・共同創業者に聞いた、グルーヴスが目指す、すべての人に『より良い未来への「きっかけ」を提供する』世界とは。

こんにちは!grooves With編集部です。 グルーヴスでは、全国の人材紹介会社と求人企業を結ぶプラットフォームの「Crowd Agent(クラウドエージェント)」、エンジニアに特化した、スキルアップ・キャリアアップ支援プラットフォームの「Forkwell(フォークウェル)」を通じて、“はたらくヒトと、未来を拓く。” をビジョンに、WorkTech の領域で事業を展開しています。 今回は、グルーヴスの共同創業者にして、ぶっちゃけ、親しみ担当の取締役・大畑貴文に、弊社の

スキ
25

groovesのBXデザイナー(ブランドエクスペリエンスデザイナー)になってみた。

先に、駄文で失礼します。はじめまして。 2021年4月から株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンスデザイナーのリーダー(っぽいポジション)としてJoinした、デザイン戦略室 BXデザインチーム 鈴木雄大です。 ここで、簡単にgroovesの事業をご紹介。 groovesは2つの事業を軸に「はたらくヒトと、未来を拓く。」をビジョンに掲げ、はたらく場の進化により、人がはたらくことをもっと楽しめる。そんな場を、インターネットを通じて必要な人に届けること。そ

スキ
10

Win-Winにはたらく。groovesのBXデザイナーになってみて。

はじめまして。株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンス(略してBX)デザイナーをしています渡辺です。この記事では私がどういったデザイナー人生を歩み、今の働き方を選んだのか。グルーヴスに入社して7ヶ月、どんな働き方が叶ったのか。ご紹介させていただければと思います。そして事業会社やBXデザイナー、グルーヴスに興味を持っていただけたら嬉しいです。 制作会社を転々としていた受託デザイナー時代 私立の美術大学を卒業後、小さな広告制作会社に入社しました。当時は「働

スキ
15