マガジンのカバー画像

デザイン戦略室

18
株式会社grooves(グルーヴス)デザイン戦略室のマガジンです。デザイン戦略室がどんな組織か、どんな取り組みをしているか、などの情報を発信していきます!
運営しているクリエイター

#働き方

企業文化と10年以上向き合ってようやく気づいたコアバリューのメカニズムを語る大切さ!

はじめまして。2022年3月から株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンス(BX)デザイナーとしてJoinしています、ダーミツと申します。 突然ですが質問です。企業文化ってなんですか? 企業文化という言葉を耳にすることが増えてきた今日この頃。 でも、「企業文化とはなんですか?」と聞かれると皆さんはうまく説明できるでしょうか?少し不安になったりしますよね。企業文化とセットのように使われるコアバリューといった言葉も知ってはいるけど、どういったものか説明する

スキ
112

わがままに自分のキャリアをデザイン。26歳で2度目の転職をした話

みなさま、はじめまして!株式会社grooves(グルーヴス)に2022年4月にBX(ブランドエクスペリエンス)デザイナーとしてジョインした、たまだと申します。 私は現在、社会人4年目の26歳です。新卒で入社した会社から、2社目、フリーランス、そして3社目。理想の働き方やスキルアップを求めて人生2度目の転職をした私の、転職エントリーをまとめたいと思います。 同世代で転職を考えている方や、デザイナーのキャリア設計に悩んでいる方の参考になったりならなかったりしたらうれしいです!

スキ
63

越境して拓く、デザイナーの未来

はじめまして。 株式会社 grooves(グルーヴス)でプロダクトデザイナーをしている、かわしまです。 この記事では、デザイナーとしてのキャリアや、子育てと仕事の両立に悩んでいた僕が、フルリモート・フレックス勤務をしながら、デザイナーとしての未来を拓き、さらに自分だけでなく、世の中の「はたらくヒト」と未来を切り拓く事業に参画するまでの経緯をご紹介します。 自己紹介僕は中部地方の地元から関西へ進学し、就職しました。 大学卒業後、デザイナーとして約10年、エンジニアとして約3

スキ
34

groovesのBXデザイナー(ブランドエクスペリエンスデザイナー)になってみた。

先に、駄文で失礼します。はじめまして。 2021年4月から株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンスデザイナーのリーダー(っぽいポジション)としてJoinした、デザイン戦略室 BXデザインチーム 鈴木雄大です。 ここで、簡単にgroovesの事業をご紹介。 groovesは2つの事業を軸に「はたらくヒトと、未来を拓く。」をビジョンに掲げ、はたらく場の進化により、人がはたらくことをもっと楽しめる。そんな場を、インターネットを通じて必要な人に届けること。そ

スキ
11

Win-Winにはたらく。groovesのBXデザイナーになってみて。

はじめまして。株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンス(略してBX)デザイナーをしています渡辺です。この記事では私がどういったデザイナー人生を歩み、今の働き方を選んだのか。グルーヴスに入社して7ヶ月、どんな働き方が叶ったのか。ご紹介させていただければと思います。そして事業会社やBXデザイナー、グルーヴスに興味を持っていただけたら嬉しいです。 制作会社を転々としていた受託デザイナー時代 私立の美術大学を卒業後、小さな広告制作会社に入社しました。当時は「働

スキ
18

インハウスデザイナーが戦略フェーズから関わるための2つのこと

インハウスデザイナーの増渕です。 今日は、入社半年のインハウスデザイナーが戦略フェーズから関わるために、心がけたこと、実感などを淡々と書いていきたいと思います。 私はグルーヴスのインハウスデザインチームでデザイン経営担当をしています。デザイン戦略チームには、プロダクトデザイナーを含め、4人のデザイナーが在籍してます。 私の仕事は、社内のあらゆる課題をデザインのチカラで解決すべく、日々さまざまなMTGに突撃しています。※時には呼ばれていなくとも、勝手に。 昨今は、基本リ

スキ
26