見出し画像

21期上期キックオフミーティング開催!20周年を迎えたGroovesの「これから」を作るのはメンバー自身!

Grooves+(グルーヴスプラス)編集部です。

2024年3月1日に創業20周年を迎えたグルーヴスは、先日21期上期キックオフミーティングを開催いたしました!
今回のキックオフミーティングでは、20周年にちなんでオフライン開催ならではのグループワーク・アイデアコンテストを実施するなど、コンテンツを大幅にアップデートしました。
当日のようすを本記事にまとめていますので、ぜひ最後までお付き合いください。


キックオフミーティングの概要

今回のキックオフミーティングは、全部で4つのコンテンツで構成されています。

❶ 21期経営方針発表
❷ PRODUCE 21 Grooves(アイデアコンテスト企画)
❸ MVP・MVT表彰式
❹ 20周年記念懇親会

参加方法は原則オフラインとし、当日のオフライン参加者は約80人。普段直接会うことのできない遠方在住メンバーとも交流できました。
特に、❷のアイディアコンテストは初の試みとなるオフライン限定企画で、大いに盛り上がりました。

Groovesの「これまで」と「これから」が熱く語られた経営方針発表

まず初めに、代表の池見によりグルーヴスの「これまで」と「これから」、そして今後の経営方針が語られました。

20周年を機に、新たなフェーズに突入していくグルーヴスがどのような目標に向かってどのような成長戦略で進んでいくのかが明確になり、前向きな気持ちになれるメッセージでした。

また、キックオフミーティングに合わせて昨年10月より準備を進めてきたGRP(Grooves Re-design Project)についても発表がありました。
新たなフェーズに合わせて、下記のコンテンツをリデザインしています。

  • MVVのバリュー

  • Grooves way(行動指針)

  • 評価制度

  • コーポレートカラー

  • ワークスタイル

「コアバリュー」を廃止し、新たに「バリュー」として4つが策定されました
新たなコーポレートカラーは日本の伝統色である「緋色」に決定しました

コーポレートカラー変更についての詳細はこちらの記事をご覧ください!


Groovesの「これから」を作るのはメンバー自身!社内アイデアコンテスト

そして今回、バリューとGrooves way(行動指針)を理解・体現するためにアイデアコンテストとして企画したのが「PRODUCE 21 Grooves」です。

タイトルでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、視聴者が「国民プロデューサー」として参加し、アイドルグループを作り上げるオーディション番組「PRODUCE 101 Japan」(通称「日プ」)から着想を得ています。グルーヴスでは、メンバー一人ひとりが「社内プロデューサー」として21年目のグルーヴスを作るための施策アイデアを競い合いました。

3〜4人で構成されたチームごとにくじ引きをし、4つのバリューのうちの1つがランダムに割り当てられます。各チーム65分間でそれぞれが発散・収束・発表準備など自由に時間を使い、ディスカッションを進めていきました。

発表は1スライドで1分でアピール。各チーム限られた時間の中で磨き上げた施策をテンポよくプレゼンテーションしていきます。笑いが起きたり、拍手喝采になったり、大いに盛り上がりました。

評価は<発想・新規性><実現性><事業への貢献度><熱意>の4つの観点を設け、取締役とゼネラルマネージャーの採点のもと優勝・準優勝が、メンバー投票からは特別賞が選出されました。
優勝・特別賞のW受賞を果たしたチームの施策はこちら!

グルーヴスでは半期に一度MVP・MVT表彰式を行っていますが、そこに新たにMVF(Most Valuable Failure)部門を新設するという施策。「個から成長へ」をテーマに考えられた施策ですが、「Team Grooves」「Open & Flat」をも体現できると大好評で、早速来期からの導入が決定しました!

また、社内アイデアコンテスト企画はメンバーからも非常に好評でした。

・各チームも回ったが、議論に参加できていないメンバーはいなく、みなさんが積極的にコミュニケーションできているように見受けられました。
・普段交流のないメンバーと一緒に考え、成果物をだすことで相互理解、コミュニケーションの機会創出になりました。また、発表するメンバーに創意工夫があり、そこからまた交流する機会を得られました。
・価値観の理解から一歩踏み込んで企画に落とし込む過程を踏めたことで理解が深まったと感じています。

「グループワークのプログラムを通じて、新しいバリューの理解促進につながりましたか?」というアンケートの結果では、「とてもそう思う」「そう思う」が合わせて90%以上という結果に!
各部署・入社歴問わず高評価をいただくことができました。

チームメンバーお互いを理解するための時間も欲しいなど、今後のアップデートに活かせるような意見も出ていたので、次回以降の運営に活かしていきたいと思います。

1年間の集大成!MVP・MVT表彰式

そして、メンバーみんなお待ちかねの、表彰式がスタート!

グルーヴスのMVP・MVT表彰「Grooves Award」の特徴は、「コアバリューを体現し、成果をあげた人を表彰する制度」であることです。

  • 成果にこだわる 部門

  • Team Grooves 部門

  • 革新に挑む 部門

と、表彰する部門も、グルーヴスが掲げる3つのコアバリューで構成されています。(上記3部門と、ベストルーキー 部門・ベストリクルーティング 部門・ベストマネージャー 部門・年間MVPがありますが、どれもコアバリューを体現しているかが重要です)

表彰されるメンバーやチームは成果だけではなく、成果につながった行動やプロセスも公開するようにしています。

今年の年間MVPはクラウドエージェントグループで人材紹介会社さまのカスタマーサクセスを担当するメンバーが受賞。

受賞コメントでは、成果につなげるために心がけたことだけでなく、周りのメンバーへの感謝の気持ちも述べており、Team Groovesの精神を感じました。

20周年ならではのコンテンツも!記念懇親会

毎度キックオフミーティングの後は懇親会を開催していますが、今年は20周年の記念懇親会ということで、特別なコンテンツも準備されました。
まずは”エンジニアが集まるバー”として人気の、神戸の「HACK.BAR」による出張バーです!

HACK.BARは、グルーヴスの運営するフォークウェルのイベントでも度々コラボレーションさせていただいており、今回もエンジニアに大人気の言語・技術をモチーフにしたカクテルやこの日だけのグルーヴスオリジナルカクテルを提供していただきました!

さらに、懇親会の途中では23年新卒2人の企画によるクイズ大会、「東大王」ならぬ「Grooves王」を開催!
新しく策定されたバリューにちなんだクイズから、メンバーの幼少期の写真を見て誰だかをあてるクイズなど、様々なクイズをチームごとに競い合いました。

20周年ならではのコンテンツや企画も相まって、懇親会も大いに盛り上がりました!

編集後記

いかがでしたでしょうか?21期上期キックオフミーティングでは、「これからのグルーヴスを自分たちが作り上げていく」というメンバーの決意を生み出せるような工夫をし、前回以上に一体感を感じることができた貴重な1日となりました。

21期からも、メンバー全員でビジョン・ミッションの達成に向けて突き進んでいきます!!!


グルーヴスでは新しいメンバーを広く募集しています!
オンラインでの面談も実施していますので、少しでもご興味をお持ちいただきましたらお気軽にご連絡ください!お会いできるのを楽しみにしています!

この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,409件

#仕事について話そう

110,936件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!