マガジンのカバー画像

デザイン戦略室

18
株式会社grooves(グルーヴス)デザイン戦略室のマガジンです。デザイン戦略室がどんな組織か、どんな取り組みをしているか、などの情報を発信していきます!
運営しているクリエイター

#デザイナー

デザイナーが1→3人に増えて、見えてきた属人化課題

こんにちは。株式会社 grooves(グルーヴス)でプロダクトデザイナー(UIデザイナー)をしている横田です。 私がグルーヴスにジョインし、Forkwell(フォークウェル)チームでプロダクトデザイナーとして働き始めて2年と3ヶ月が経ちました。 この間に、なんと2名もデザイナーがジョインしてくれました! デザイナーとしてできることが増え、チームとしてレベルアップできたと同時に......ある課題が。 この記事は、デザイナーが増えた喜びの中で出てきた「属人化」という課題に向き

スキ
16

使えない機能をデザインしてしまったことからの学び

こんにちは。株式会社grooves(グルーヴス)でプロダクトデザイナーをしているイハラです。 私は、HR×テクノロジー領域で、全国の人材紹介会社と求人企業をつなぐ、国内最大級のクラウドサービス「Crowd Agent(クラウドエージェント)」のプロダクト開発をしています。 今回は「使えない機能をデザインしてしまった話」を紹介しようと思います。 タイトルからは悲愴感が漂っていますが、デザイナーとして、開発チームとして、とても学びになったので、ぜひこの経験をシェアしたいと思いま

スキ
31

わがままに自分のキャリアをデザイン。26歳で2度目の転職をした話

みなさま、はじめまして!株式会社grooves(グルーヴス)に2022年4月にBX(ブランドエクスペリエンス)デザイナーとしてジョインした、たまだと申します。 私は現在、社会人4年目の26歳です。新卒で入社した会社から、2社目、フリーランス、そして3社目。理想の働き方やスキルアップを求めて人生2度目の転職をした私の、転職エントリーをまとめたいと思います。 同世代で転職を考えている方や、デザイナーのキャリア設計に悩んでいる方の参考になったりならなかったりしたらうれしいです!

スキ
63

52歳で平均年齢32歳の会社にUXデザイナーとして転職した話

皆さん、はじめまして、株式会社groovesに2022年1月にUXデザイナー&リサーチャーとしてジョインした濱谷曉太(はまやきょうた)と申します。 タイトルにあるように、私は本日(2022年6月8日)52歳を迎えました。IT業界でキャリアが長い私が、どうやって若いベンチャー企業と出会い、転職するに至ったのか。転職エントリーをまとめたいと思います。 私が所属する、グルーヴスは、人材紹介会社のネットワーク化と求人のデータベース化を提供している「Crowd Agent(クラウドエ

スキ
39

越境して拓く、デザイナーの未来

はじめまして。 株式会社 grooves(グルーヴス)でプロダクトデザイナーをしている、かわしまです。 この記事では、デザイナーとしてのキャリアや、子育てと仕事の両立に悩んでいた僕が、フルリモート・フレックス勤務をしながら、デザイナーとしての未来を拓き、さらに自分だけでなく、世の中の「はたらくヒト」と未来を切り拓く事業に参画するまでの経緯をご紹介します。 自己紹介僕は中部地方の地元から関西へ進学し、就職しました。 大学卒業後、デザイナーとして約10年、エンジニアとして約3

スキ
34

groovesのBXデザイナー(ブランドエクスペリエンスデザイナー)になってみた。

先に、駄文で失礼します。はじめまして。 2021年4月から株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンスデザイナーのリーダー(っぽいポジション)としてJoinした、デザイン戦略室 BXデザインチーム 鈴木雄大です。 ここで、簡単にgroovesの事業をご紹介。 groovesは2つの事業を軸に「はたらくヒトと、未来を拓く。」をビジョンに掲げ、はたらく場の進化により、人がはたらくことをもっと楽しめる。そんな場を、インターネットを通じて必要な人に届けること。そ

スキ
11

デザイナー視点でフォークウェルを運営するチームを紹介してみた

初めまして! フォークウェルでプロダクトデザイナーをやっている横田です。 この記事は、フォークウェルが気になっているデザイナーに向けて、フォークウェルで一緒に働くチームについてできる限り率直にお伝えするものとなっています。 フォークウェルってどんなサービス?そもそも「フォークウェル」ってどんなサービス?と思っている方に簡単にご紹介。こちらの3分で見終わる CM動画をどうぞ! 実はいろいろある、フォークウェルが提供しているサービス フォークウェルはエンジニア・企業に対してい

スキ
20

インハウスデザイナーが戦略フェーズから関わるための2つのこと

インハウスデザイナーの増渕です。 今日は、入社半年のインハウスデザイナーが戦略フェーズから関わるために、心がけたこと、実感などを淡々と書いていきたいと思います。 私はグルーヴスのインハウスデザインチームでデザイン経営担当をしています。デザイン戦略チームには、プロダクトデザイナーを含め、4人のデザイナーが在籍してます。 私の仕事は、社内のあらゆる課題をデザインのチカラで解決すべく、日々さまざまなMTGに突撃しています。※時には呼ばれていなくとも、勝手に。 昨今は、基本リ

スキ
26

入社後4ヶ月でデザイン戦略チームを一緒に作ったメンバーを紹介します!

こちらはグルーヴスで出会って4ヶ月でデザイン戦略チーム を立ち上げたメンバーたちのプロフィールを公開して、どんなデザイナーがいるか知ってもらうための記事です! 初めまして! グルーヴスでプロダクトデザイナーをやっているよっさんです。 今回「グルーヴスにはどんなデザイナーが所属しているのか」を知ってもらいたいと思いデザイナーみずから筆を取ってみました。 誰に向けた記事?・グルーヴスのデザイナーに興味がある人 ・デザインチームの雰囲気が知りたい人 この記事の内容をまとめると

スキ
13

グルーヴス期待の新星!デザイン戦略チームとは

はじめまして!株式会社グルーヴスのデザイン戦略チームでプロダクトデザイナーをしていますペイカです! 私の所属している「デザイン戦略チーム」ですが、実は9月に発足したばかりのチームです。 今日はこのデザイン戦略チームが誕生した理由や、チームが出来たことによる変化についてご紹介していきたいと思います。 なぜデザイン戦略チームが出来たのか? きっかけ チーム以前に、まずデザインそのものの価値が浸透したきっかけとして、UXを大切にする1人のデザイナーの存在がありました。 積

スキ
24